嬉しいこといっぱい!省エネ住宅ポイント②

対象工事とポイント数について

前回の記事では、制度の概要についてお話ししました。
今回は、どんな工事が対象になるのか、そしてそのポイント数についてお話します。
 

どんな工事が対象になるの?

大きく分けて3つあります。

①窓の断熱改修・・・1.内窓の設置 2.窓交換 3.ガラス交換

②外壁、屋根、天井または床の断熱改修

③設備エコ改修(3種類以上を設置する工事)

①~③のうち、いずれか1つ以上の工事が必須になります。

また、その他の工事として

A.バリアフリー改修
B.エコ住宅設備の設置
C.リフォーム瑕疵保険
D.耐震改修工事
・既存住宅購入

などの工事を行った場合、ポイントが加算されます。

 

それぞれどれくらいポイントがもらえるの?

1.窓の断熱改修

窓は大きさによってポイント数が変わるんです。

1.内窓の設置

大→20,000ポイント 中→14,000ポイント 小→8,000ポイント

2.窓交換

大→20,000ポイント 中→14,000ポイント 小→8,000ポイント

3.ガラス交換

大→8,000ポイント 中→5,000ポイント 小→3,000ポイント

 

2.外壁・屋根・天井、または床の断熱改修でもポイントがもらえます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です