断熱効果で年中快適に暮らそう!

plant_top

断熱って具体的にはどんなこと?

断熱とは、家の中の空気(熱)を逃さないように家を断熱材で包むことを言います。

包むことで、熱を逃げにくくするだけでなく、外気温度の影響を受けにくくすることが出来ます。

 

下記のような状況が当てはまるお家は、断熱性能を見直すことで年中快適に暮らすことが出来ますよ!

〇夏場に冷房をしてもなかなか冷えないnatsubate_girl2

〇エアコンを停止すると短時間で室内温度が上がってしまう。

〇長時間エアコンを付けっぱなしなので電気代がバカにならない

〇冬場に暖房をしてもなかなか温まりづらいmedical_samuke-1

〇床が冷たくてスリッパなしでは歩けない

〇窓際に行くとヒンヤリする

〇ストーブの前だけが暖かい

〇廊下、トイレ、お風呂などが寒く、家の中の温度差が大きい

 

断熱のメリットは家の中で快適に過ごせる事だけではありません。

省エネルギーによって、CO2排出量の削減になり地球温暖化防止の助けになります。

もちろん光熱費の節約にもなるので嬉しいですね!

 

では一体どこを断熱すればいいの?

熱の出入り口となるのは、住宅の外側を覆う全ての部分です。

中でも「窓」はもっとも熱の出入りの大きい部分です。00706-450x337

驚くなかれ、

夏には全体の71%が窓から入ってくる熱で暑くなります。

冬には全体の48%の熱が窓から出て行ってしまっています。

それ以外の外壁や屋根などの部分からの熱の出入りは、それぞれ10%台かそれ以下です。

というわけで、お住まいの断熱性能が気になる方は、

まずは、窓の断熱から見直してみましょう。

 

さて、次回は「3タイプから選べる!あなたにぴったりの窓リフォーム」についてお話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です