子供の笑顔が輝く、自然素材の温もりに包まれる家

築30年の和風住宅を購入した施主様。

築年数が経過している物件でありながら、基礎や柱、梁などの構造体はしっかりとした造りでした。
それを活かして、家族が集まるリビングは梁を見せて解放感を演出することに。

リビングの一角には温もりを与える畳コーナーを設置。
休日は親子のくつろぎのスペースになります。

子供のことを考えたい、というご要望。
床には肌触りが柔らかいヒノキの無垢材を使用し、壁には珪藻土を選びました。
既存の太い梁をアクセントに珪藻土の壁と無垢材の床がナチュラルな雰囲気のリビング。

お客様の声

気軽に相談できる担当者の人柄に惚れて

物件購入前の相談にも快く対応してくださり、基礎を確認するために小屋裏までしっかりと調査してくださったので、安心して購入に踏み切ることが出来ました。
また、打ち合わせの際には実際に毎週のように訪れてくださって、完成したときには子供が「担当の人の部屋はどこなの?」と聞いてくるくらいに仲良くなっていました。

フォトギャラリー

Before After

リフォームデータ

施工場所福岡市西区 H邸
築年数30年
物件概要戸建て木造軸組2階建
リフォーム箇所 リビング&ダイニング
キッチン
トイレ
洗面所
浴室
玄関
個室
外構
ウッドデッキ
使用材料 キッチン:クリナップ クリンレディ
トイレ:TOTO ネオレスト
システムバス:TOTO サザナ
洗面化粧台:TOTO サクア
家族構成ご夫婦+子供2人
工事費用約1470万円